呉市川尻町にて医院・介護事業を展開する医療法人社団 住吉医院
医療法人社団 住吉医院>医療法人社団 住吉医院の理念
医療法人社団住吉医院の理念

私たちは、患者様・利用者様を『ファミリー』と呼びます

私たちは患者様・利用者様を、家族のように接していきたいという思いから、『ファミリー』と呼びます。
私たちは『ファミリー』の幸せのための医療・介護を提供していきたいと考えています。
自分自身の家族のためならば、してあげられることに限りがないように、私たちの医療・介護は 『ファミリー』のために、限界がないものだと考えています。
また、患者様・利用者様が『ファミリー』であるということは、当然、医療法人社団住吉医院(以下、当社)のスタッフも『ファミリー』です。
患者様・利用者様の幸せを最優先しながらも、スタッフの幸せが犠牲になってはならないものだと考えます。

私たちのミッション“『ファミリー』の幸せのために・・・”

“『ファミリー』の幸せのために・・・”は、当社の理念です。
当社の理念には、状況に応じ最適な言葉を当てはめ、行動するために“・・・”がついています。
様々なシチュエーションにおいて、この“・・・”に入る言葉は変わってきます。
同じシチュエーションにおいても、考える人が違えば、それぞれが違う言葉を考えるはずです。 しかし、どれもが正解になり得ます。
なぜなら、それらはすべて『ファミリー』の幸せのためを思い、考えついた言葉であるからです。
スタッフ各自が『ファミリー』のための最大限の幸せを考え、行動する事こそが、私たちのミッションに必要不可欠な事だと考えます。

『ファミリー』の幸せのために、変わり続けていきます

1982年に小児科・内科を専門とする住吉医院を開業し、スタートした当社ですが、現在では医院・介護事業所合わせ、9事業所を運営するまでになりました。
これもひとえに、地域の皆様・患者様・利用者様そして当社のスタッフ、つまり私達が『ファミリー』と呼ぶ皆様方のおかげだと思っています。
安定した現状よりも、私たちの理念である“『ファミリー』の幸せのために・・・”に従いより良い医療・介護を求めていった結果が、今の当社の姿ではないかと思います。
『ファミリー』の幸せのための医療・介護を求めて常に変化し続けてきたのです。
私たちはこれからも現状を最良とせず、『ファミリー』の幸せのために変わり続けていきます。